ハイヤーでリッチに観光する

「普段の旅行とは違うちょっとリッチで近場を旅してみたい」と考える人が増えています。これまで旅行というと、遠い場所へ行くのが当たり前となっており、行き先によっては時間をかけて目的地まで出向くという移動に重きを置いているかのようなケースもあるため、旅行から戻ると疲れが出てしまった人も多いようです。また、現在の生活習慣の見直しから、これまでのように自由な行動が取れないこともあり、東京近郊の人は近場でのレジャーを楽しむようになってきました。近場のレジャーというと、手軽な印象がある一方で、非日常を感じにくいことはいえるでしょう。しかし、限られた範囲のなかでどうやって楽しむかは努力次第。近場の観光地はいつでもいけることから意外と行ったことがない場所も多いのも確かです。

「近場でリッチな観光」となったときに、ハイヤーを利用する観光に注目が集まってきました。ハイヤーを日常的に利用する人は少ないですし、利用しても冠婚葬祭や社用車という理由がほとんど。そのため、ハイヤーは非日常を演出してくれる移動手段といえます。サービスや接客についても極めて高いレベルのものですし、女性であればまるでお姫様になったかのような気持ちを味わえます。実はハイヤーを利用した観光を導入している会社は多く、現在導入していない会社も注目しているようです。やはり現代の需要にしっかりマッチしているからと思われます。

ハイヤーを使っているため、観光する場所は東京とその近郊です。一般的な名所と呼ばれる観光地が主ですが、東京近郊については鎌倉や日光なども含まれるため、想像以上に広範囲でしょう。コースも3時間程度巡るコースもあれば、1日、場合によっては数日かけてというものもあり、打ち合わせをして決められます。観光コースも会社が作成したいくつかのプランから選んでもよく、完全オリジナルプランも可能。行きたい場所をいくつか提示して、コース作成してもらうようなこともできます。

ハイヤーで東京近郊を観光するプランはかなり前からありました。海外からの人向けのもので、乗務員が外国語を話せることもあり、海外の方には人気のコースだったようです。観光案内も旅行会社に引けを取らない内容であるため、セレブ感が漂う女性グループにも好評のコースでした。それが今はファミリー層や親子の気軽な旅行として人気が高まっていることに一番驚いているのはハイヤーの乗務員たちのようです。