ハイヤーを多く見かける場所はどこ?

ハイヤーを見たいと思っていても、どこに行ったらみることができるのでしょう。会社の周りをうろうろしていれば見ることは可能だと思われますが、それだと実際に仕事をしている姿を見ることは難しいでしょう。ハイヤーの依頼は空港送迎や社用車としての依頼が多いとは聞きます。実際に空港や有名企業に出向くと確実に待機していますし、空港内では乗務員らしき制服を着た方を見かけます。とくに、海外からの航空便の到着後は乗務員がネームプレートを持ってお客様を待つ姿を見ることが多く、目指すお客様とアイコンタクトを取っている場面や、初対面であってもフレンドリーな対応を目の当たりにします。海外の方は基本的にフレンドリーな方が多いため、乗務員と初対面の挨拶にも現れているようです。

空港という場所は乗務員がハイヤー営業所の次に立ち寄る仕事場なのかもしれません。とくに国際線に近い場所では乗務員を見かけますし、タイミングがよければ高い接客スキルと流ちょうな英会話などを耳にすることも可能です。初めて見かけたときには、「カッコいい!」「素敵!」と思ったものです。乗務員はまるで高級ホテルのスタッフのような立ち振る舞いができる一方で、ハイヤーという車体の大きい高級車を運転しています。印象としては、中年以降の男性ばかりだと思っていましたが、どうやら最近は若い女性のハイヤー乗務員も増えています。とにかく素敵のひとことしかありません。

また、社用車としての依頼が多いため大手企業を中心に活躍されています。ハイヤー会社によっては、社用車として利用されていて、このような会社は長い間大手企業との取引があるところのようです。大手企業の前で乗務員を見かけるときは、若い女性よりも中年以降の男性を見かける割合が高いです。これまでの乗務員歴が長そうな風格のある方ばかりです。会社としても大手であればあるほど、仕事ができて信用できる乗務員を担当させることでしょう。

このほかに、ハイヤーを見かける場所として、大きなパーティーが行われるホテルなどがあります。とくに、政治家や芸能人が集まるような大規模なパーティー会場ではかなりの数のハイヤーが出入りします。とくに探さなくても見つけることができるので、このような場所は確実に見かけることができるでしょう。現在、ハイヤーの数は新規参入した会社が増えた時期もあり、かなりの数が存在しています。あらゆる場所で見かけることが出来る日も訪れるでしょう。